スポサー リン



更新日 2017/10/12

雀龍門(麻雀) for GREE

雀龍門(麻雀) for GREE|麻雀アプリどれがおすすめ?

 

 

  • アプリ料金:無料
  • オンライン対戦:○
  • Bluetooth対戦:×
  • 対応OS:Android(アンドロイド)/ios(i phone,i pad)
  • プレイ画面:横
  • 操作方法:タップ/フリック

 

雀龍門(麻雀) for GREE 特徴

完成度が高い麻雀アプリ

雀龍門(麻雀) for GREE|麻雀アプリどれがおすすめ?

PCで大人気の雀龍門のアプリです。綺麗な3Dグラフィック、実際の手のような動きのアニメーション、和了った時の派手な演出。パソコン版に見劣りしない完成度です。

 

 

世界93ヶ国でサービスを展開中で登録ユーザーが多く、オンライン対戦は待たされずに対局できます。またオンライン対局モードが充実しており、短期決戦の一局戦からじっくり半荘戦まで楽しめます。

 

 

リベンジ可能?

雀龍門(麻雀) for GREE|麻雀アプリどれがおすすめ?

終局時に、また同じメンツで対局したい場合「連戦」ボタンを押します。他の対戦者も「連戦」ボタンを押さないとマッチングされませんが、他に1人でも連戦ボタンを押している場合は連戦希望プレイヤー同士が次局マッチングされます

 

納得できない負け方をした時や、このメンツでもう一回対局したい!って時に便利ですね。

 

 

ゲームモード

 

雀龍門(麻雀) for GREE|麻雀アプリどれがおすすめ?

「対戦モード」
4人対戦・3人対戦の2つから選びます。どちらも「東風戦・半荘戦・一局戦・友人戦」から選べるオンライン対戦となります。GPというポイントを消費しますが、補充されるので実質無料です。

 

 

 

「シングルモード」
コンピュータ相手の東風戦です。制限時間の「あり・なし」が設定できます。ありはオンライン麻雀と同じ秒数なので本番前の練習に向いています。

 

 

 

「雀龍門講座」
日本の麻雀について学ぶ事ができます。全部で20章からなる麻雀講座を呉(ウ)三姉妹が実践を踏まえながら会話形式で教えてくれます。

雀龍門(麻雀) for GREE 操作性

指先のスライド操作(フリック)のみでプレイ可能

 

雀龍門PLUSで「タッチインターフェース」によるアクションが豊富で、指先で画面をなぞる動作だけですべての操作が可能です。

 

パスやツモ切りは特に使いやすいです。チーの動作がリアルだ。

 

オンライン対局中に「ポンの動作ってどっちからだっけ!?」となっても画面右上の?ボタンをタッチすると動作一覧が確認できますが、時間が無い場合はボタンをタッチしましょう。

 

画面移動しなくても全ての表示が確認できます。それでいて見づらくありません。対戦者ID欄をタップすると自分を含め、対戦者の平均順位などの簡易詳細が見れます。

 

 

 


スポサー リン


雀龍門(麻雀) for GREEを打ち終わって

これで無料ですか!?

PCの雀龍門シリーズは管理人もよく打っていましたが、アプリ版がここまで完成度が高いとは思いませんでした。操作性に関してはPC版より操作しやすいです。マウス操作で「カチカチッ」ってするより、直感的にフリック操作で牌を切れるのが◎。すべてフリック操作一つで操作できるのが素晴らしいです。慣れてくるとホントに楽ちんですよ。

 

オンライン対局も短期決戦の一局戦からじっくり腰を据えて打てる半荘戦まであり、その時の気分や時間で選べるのがいいです。ユーザーが多いので待たされずにプレイ出来ました。

 

リーチをかけると、牌をツモってくるアクションがスローに変化しドキドキさせてくれるし、和了牌をツモった時の牌を卓に叩きつけるアクションは気持ちいいですね・・実践ではマナー違反ですが(笑)ゲームならではですね。

 

※動画はPC版の雀龍門です。

 

 

現在このアプリは配信されていません。

 

 

スポサー リン