スポサー リン



更新日 2017/10/12

麻雀たぬ

 

 

  • アプリ料金:無料
  • オンライン対戦:○
  • Bluetooth対戦:×
  • 対応OS:Android
  • プレイ画面:縦/横

 

ゲームメニュー

通信対戦

「チケット」を消費してオンラインで他のプレイヤーと対戦するモードです。はじめに「2局戦」「東風戦」「半荘戦」から選び、その後にセット卓かフリー卓かを選択します。

 

CPU対戦


コンピュータ相手の対局で、対戦キャラを選んで遊べます。持ち時間に制限がないのでゆっくり考えて打てます。

 

戦績

通信対戦の東風戦、半荘戦、2局戦それぞれの戦績が確認できます。また戦績内に「ミッション」と表示があり、100通りのミッションが存在します。

 

ゲーム設定

BGM設定からゲーム中の発声(ポンやチー)などのセリフも好きにカスタマイズできます。

 

ヘルプ

このアプリの麻雀ルールや操作、通信対戦やチケットを増やすための方法が書いてあります。

麻雀たぬ 特徴

スキマ時間にちょうどいい「2局戦」が可能

東風戦や半荘戦はどうしても時間がかかってしまいますが、麻雀たぬは2局戦が可能なのでちょっとした隙間時間にオンライン対戦が楽しめます。

 

オンラインはもちろん、対CPU戦も楽しめます。レートや段位に加えて「ミッション」があり、その数は「全部で100通りもあるのでやり込める要素もたっぷりです。

 

監修に山崎一夫(銀玉親方)。作画に西原理恵子のコラボ作品で完成度の高い麻雀アプリとなっています。

スポサー リン


麻雀たぬを打ち終わって

縦画面、横画面どちらも操作しやすいです。通信対戦もストレスなく対局できました。

 

相手の点数や現在の状況がコンパクトにまとまっていて、対局中に自分が見やすいように画面の拡大や縮小や視点の位置も指2本で簡単に変更できるのが良かったですね。

 

画面内のカメラマークを押すと画面をキャプチャするので、役満を和了ったら記念に撮っちゃいましょう。

 

キャラクター表情と動きが豊かで、打っていて楽しくなる麻雀アプリです。

 

android

↓↓↓

 

 

 

スポサー リン