スポサー リン



更新日 2017/10/12

実践4人打ち麻雀レビュー

 

麻雀アプリ「実践4人打ち」アイコン

MocoGame

 

麻雀アプリ「実践4人打ち」タイトル

 

麻雀で全然勝てない。誰かが教えてくれれば、ユー○ャンの通信講座で麻雀があれば!そうお嘆きの方の役に立つかもしれないCPU対戦型アプリ「実戦4人打ち麻雀」をご紹介します。このアプリで安定して勝てれば、あなたもトップ雀士の仲間入り?

麻雀アプリ「実践4人打ち」各種データ

 

アプリを開くと、所持金50000円という物騒な文字が。いくら実戦麻雀だからと言っても、あまりに実戦すぎるストレートな表示です。賭け麻雀が違法なのは言うに及ばず、皆さんダメですからね。アプリの中だけにしてください。

 

実戦麻雀というだけあって、保存されているデータは緻密ですね。自分がどうやってアガったのか、どういう傾向の打ち筋なのか。こう言った検証が上達への近道になるんでしょう。ただし、アプリのデータなので必ずしも現実と同じというわけにはいかないのが難しいところ。

麻雀アプリ「実践4人打ち」オプション画面

 

オプションでは「ノーテン」でもCPUが手牌を開示するよう設定できます。この機能はいいですね。実際に気になる部分でもありますし、いろんなアプリに実装してほしい設定項目です。ちなみに音楽は種類を変えれるのではなく、音量の大きさのみ変更可能。アプリの起動中はすごく中国っぽさを感じる落ち着いたBGMが流れます。

 

麻雀アプリ「実践4人打ち」ゲーム開始

ゲーム開始時に参加費を請求されます。参加料はわかりますが、手数料ってなんでしょうか。胴元が存在するみたいですが、一切登場せず謎に包まれたまま。
所持金がなくなりゲームに参加できなくなったら、アプリを強制削除されるのかと思いきや所持金によって費用が変わるみたいです。安心。

 

麻雀アプリ「実践4人打ち」国士無双阻まれる

肝心のゲーム部分は可もなく不可もなくオーソドックスな麻雀です。リーチができる状態になっても表示されず、操作ボタンの上を押さないといけません。特筆すべき点がないので、麻雀に打ち込みたいならピッタリでしょう。

 

実戦という割には勉強できそうな要素が少なく、リアリティに関しても突出していると感じられなかったのは残念でした。ちなみにスクリーンショットは国士無双がアガれそうなのに、ことごとく対面に潰された怒りのあまり撮りました。この悔しさは実戦さながらかもしれませんね。

 

実践4人打ち麻雀は「Google play」からどうぞ

麻雀4人打ち実践のダウンロードページヘ

Google playへ

 
スポサー リン