スポサー リン



更新日 2018/03/27

ひとりマ

ひとりマ|麻雀アプリどれがおすすめ?

 

 

ひとりマ|麻雀アプリどれがおすすめ?

  • アプリ料金:無料
  • オンライン対戦:×
  • Bluetooth対戦:×
  • 対応OS:Android
  • プレイ画面:よこ
  • 操作方法:タップ

 

ひとりマ 特徴

まさしく一人麻雀

ひたすらツモを繰り返して、手牌を作っていきます。対戦相手がいないので、当然「ロン・チー・ポン」が出来ません。白、發、中が2枚づつあろうが、東、南、西、北2枚づつあっても鳴けません(泣) ※暗槓のみ可能です。

 

 

罰符に気をつけろ!?

常に「カン・リーチ・ツモ」の表示があり、テンパイしていない状態でリーチして流局した場合は「不聴立直」、和了りの形になっていな状態でツモを押すと「誤自摸」となり、共に12.000点のマイナスとなります。

 

時間切れがないので落ち着いて考えましょう。対戦者いませんから。

 

 

 

 

 

成績では聴牌率や和了時の点数、和了り役の回数などが表示されます。鳴きやロン和了ができないため、対CPUの麻雀ゲームより和了に結ぶ付く局が少ないです。

 

和了りを目標とするより、聴牌を目標にしたほうが楽しめるアプリです。

 

 

 

スポサー リン


ひとりマ アプリを打ち終わって

昔、麻雀牌を使って同じことしたなぁ

「鳴かずに門前で育てろ」いろんなところで言われていますが、それを強制的に行える麻雀アプリですね(笑)

 

門前は麻雀のきほんの「き」です。ここができていない人が鳴いても上手くいきません。他家の捨て牌が無いため、牌効率の練習にはさほど適しませんが、麻雀の入り口に最適なアプリかもしれませんね。

 

実際アプリをプレイすると時間を忘れてのめり込んでしまいました。自分の中で聴牌出来なかったらゲームオーバーなんてルール作るほどハマってしまいました(^_^;)

 

サッと起動するのでスキマ時間にいいですよ。

 

 

ひとりマのダウンロードページはこちらです。

↓↓↓

スポサー リン